グローバルナビゲーションの開閉

MY PAGE

  1. トップページ
  2. イベント情報
  3. 東京都職員採用セミナー2017 参加者の声

イベント情報 東京都職員採用セミナー2017

参加者の声

「都庁とはどのような職場か」をしっかり理解した上で選んでもらう、ということを大切にしていることが伝わり、都庁の特徴が見え、魅力に感じました。そのスタンスは今後、政策を考えたりする上でも必要だと感じました。

基調講演の管理職のお話から、都の魅力が十分に伝わってきました。また、仕事に対する誇りや充実も感じとることができました。コミュニケーションエリアでは、幅広い方々とお話ができて、自身の志望動機を考えるきっかけとなりました。

東京都はゼネラリスト、スペシャリスト両方のキャリアパスを歩める、選択肢が広い環境だと思いました。加えて、公務員だからできること、特に東京というダイナミックな財政と事業規模をもつ都市の公務員だからこそできることは沢山あると知り、公務員や東京都職員への志望度が高まりました。

民間企業や他自治体で働いていた職員の方のお話を聞け、都庁は幅広い人に開かれていて、魅力的な職場であると改めて認識することができました。様々な職員のお話を聞くことができ、自分のキャリアのプランについても改めて考えてみる機会になりました。

今まで「公務員は人々の生活の基盤を作る仕事である」という認識はあったものの、その仕事内容をあまり知らなかったことを実感しました。2020年のオリンピックに向けて、変化する都の未来が楽しみに感じました。

本庁だけでなく出先機関でのお仕事のこともうかがえて、「住民と直接関わる機会が少ない」というイメージが変わりました。都庁のセミナーは初めて参加しましたが、より東京都職員への興味が深まりました。

ひとりで活動をし続け、受験について不安が多いなか、様々な業務をこなす、様々な背景をお持ちの先輩方のお話をうかがうことができ、前向きな気持ちになることができました。

キャリアデザインゾーンでは、以前から関心のあった国と東京都の違いや、東京都の国際的な業務などを幅広く知ることができ、疑問を解消することができました。

大きな仕事に関わることができると同時に、都民と近い現場を持つ、という東京都庁の魅力を感じました。また、他自治体や民間企業勤務経験者の方のお話もうかがい、都庁ならではのやりがいを知ることができました。

イベント情報トップに戻る