グローバルナビゲーションの開閉

MY PAGE

絞り込みメニュー
  • すべて

事業領域

  • 福祉・保健医療
  • 産業・労働・経済
  • 環境
  • 教育・文化
  • 都市づくり
  • 財政・税務
  • その他

職種

  • 事務
  • 土木
  • 建築
  • 機械
  • 電気
  • その他

キャリア

  • 1年目~5年目
  • 6年目~10年目
  • 11年目~19年目
  • 20年目以上
  • さまざまなキャリア

各メニューを選択すると絞り込みができます

東京の魅力を発信する 澁谷保寛 人事委員会事務局 試験部 試験課 【事務】 2008年入都 経営学部 経営学科

入都のきっかけ

就職活動中は人々の生活に貢献できる仕事がしたいという理由から、公務員を目指していました。その中で、都庁の業務内容の幅広さや、先進的な取り組みを行っているところに他の自治体や国とは違う魅力を感じたのです。当時地方に住んでいた私は、さまざまな企業や人、ものが集まる東京という都市に憧れもありました。その日本の首都である東京でどれだけ社会に貢献し、自分を成長させることができるのか試したい、という思いもあり、東京都を志望しました。

今の部署の仕事について

人事委員会事務局では、都庁を志望される皆さんが受験する採用試験や、主任級職選考や管理職選考等の採用された後の昇任選考を実施しています。また、給与についての報告・勧告や、人事制度についての企画・立案の仕事、さらに職員の勤務条件を確保し、安心して職務を行うことができるようにするための公平審査等の仕事も行っております。その中で、私は採用試験全般の運営業務や、大学等への説明会、採用セミナーの実施、パンフレットの作成などの採用PR業務を担当しています。都庁の魅力は一言では言い尽くせないので、大学説明会や、採用セミナー、相談会など、さまざまな手法を活用して都庁の魅力を伝えています。都庁では入都してすぐに責任のある仕事を任される職場が多いので、その点もやりがいを感じる部分だと思います。

仕事をする上で大事にしていること

基本的なことですが、分からないことをそのままにしないようにすることです。仕事を進める上で分からないことや、疑問に思うことがあった時は、まず過去の事例や参考資料等で調べ、勉強をして知識を身に付けるようにしています。それでも分からないことがある時は、周囲の頼りになる先輩方に、積極的に質問して疑問点を解消するようにすることも大切です。私は幸運にも今まで優しく指導し、励ましてくださる上司や先輩方とたくさん出会ってきました。上司や先輩方のおかげでこれまで成長できたと思っています。

職員紹介のトップに戻る