グローバルナビゲーションの開閉

MY PAGE

  1. トップページ
  2. 1類B[新方式](土木・建築)

試験・選考情報(平成29年度実施)

1類B[新方式](土木・建築)

【改正1】
1類B採用試験「土木・建築」区分

1類B採用試験「土木・建築」区分に、専門試験・論文を課さない新たな試験方式を導入しました。

高度防災都市の実現、次世代を支える都市インフラの安全性向上、環境エネルギー戦略の展開など、都政に対するニーズが高まっています。とりわけ、2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定し、東京都技術職員の活躍の場が一層広がっています。
そこで、理系学生の皆さんの力を都政に活用して欲しい。東京を舞台に持てる力をもっともっと発揮して欲しい。こうした想いから、平成26年度から1類B採用試験「土木・建築」区分に、公務員試験のための特別な対策が不要な、新しい試験方式を導入しました。

改正のポイント

  • 全国初の専門記述・論文を課さない技術系公務員試験
  • 教養試験において、新分野「工学基礎」から出題
  • 「現場」体感型の試験(フィールドワーク・ワークショップ)を初めて導入

新たな試験区分の概要

(1)試験区分

1類B採用試験「土木・建築」の試験区分を以下のとおり改正しました。

平成25年度

【試験区分】

    • 土木
    • 建築
平成26年度から

【試験区分】

  • 一般方式
    • 土木
    • 建築
  • 新方式   
    • 土木
    • 建築

(2)試験内容

土木、建築(新方式)の試験内容は以下のとおりです。

一次試験

【教養試験】
科学技術全般にわたる基礎知識を問う問題(工学基礎)や、試験対策用の暗記を必要としない思考力を問う知能分野を中心に出題します。

【プレゼンテーション・シートの作成】
設問資料から、技術職の視点で都政課題を読み取り、解決策を提示するプレゼンテーション・シートを作成していただきます。

内容を開閉
二次試験

【プレゼンテーション及び個別面接】
一次試験で作成したシートを使用してプレゼンテーションを実施します。
実施したプレゼンテーションに対する質疑を通して、これまで学んだことや経験したことを東京都技術職員として、どう活かしていくか、都政に対する意欲を積極的にアピールしていただきます。

内容を開閉
三次試験

【フィールドワーク、ワークショップ及び個別面接】
都内の実際の現場に赴き、複数の受験者が共同で企画作業を行い、技術職員としての視点に立って、都政に対する提案をします。
ワークショップの後、引き続き個別面接を行います。

内容を開閉
《参考》一次試験(筆記試験)の内容

土木区分、建築区分(一般方式)

教養試験

【知能分野】
五肢択一式27題必須解答

  • ・文章理解
  • ・英文理解
  • ・判断推理
  • ・数的処理
  • ・資料解釈
  • ・空間概念

【知能分野】
五肢択一式14題中10題選択回答

  • ・人文科学系
  • ・自然科学系
  • ・社会科学系
  • ・社会事情

3題必須解答

  • ・社会事情
内容を開閉
専門試験

記述式 5題中3題 選択解答

内容を開閉
論文

1題必須解答
課題式(掲示された統計資料をもとに課題を抽出・分析し、解決策を論述)

内容を開閉
《参考》一次試験(筆記試験)の内容

土木区分、建築区分(新方式)

教養試験

【知能分野】五肢択一式30題必須解答

  • ・文章理解
  • ・英文理解
  • ・判断推理
  • ・数的処理
  • ・資料解釈
  • ・空間概念

【知識分野】五肢択一式10題必須解答

  • ・工学基礎
  • ・社会事情
内容を開閉
プレゼンテーション・シート作成

(3)出題例等

  • 教養試験(五肢択一式)
《設問(工学基礎)》

(イメージ)

設問イメージ

※工学基礎とは・・・科学技術全般にわたる基礎知識を問うものです。

[出題分野]

  1. ①設計・計画に関するもの(設計理論 、システム設計 等)
  2. ②情報・論理に関するもの(アルゴリズム、情報ネットワーク 等)
  3. ③解析に関するもの(力学、電磁気学 等)
  4. ④材料・化学・バイオに関するもの(材料特性、バイオテクノロジー 等)
  5. ⑤技術関連(環境、エネルギー、品質管理、技術史 等)
  • プレゼンテーション・シートの作成

設問資料から、技術職の視点で都政課題を読み取り、解決策を提示するプレゼンテーション・シートを作成していただきます。

(イメージ)

プレゼンテーション・シートの作成 イメージ

  • フィールドワーク&ワークショップ

都内の実際の現場に赴き、複数の受験者が共同で企画作業を行い、技術職員としての視点に立って、都政に対する提案をします。ワークショップの後、引き続き個別面接を行います。

(4)その他

  • 土木・建築(一般方式)と土木・建築(新方式)は、同日に実施します。受験資格を満たした方でも併願はできません。
  • いずれの方式についても初任給や配属に違いはありません。

【改正2】
1類B採用試験「技術(一般方式含む)・その他の試験」区分

1類B採用試験「技術(一般方式含む)・その他の試験」区分の専門試験(記述式)を、7題中4題選択解答から、5題中3題選択解答に変更しました。

見直しの内容

土木、建築、機械、電気
(土木・建築(新方式)以外)
【一次試験】【専門試験】5題中3題選択解答
職務に必要な専門知識についての記述式
内容を開閉
その他の試験区分
(環境検査等)
【一次試験】【専門試験】5題中3題選択解答
職務に必要な専門知識についての記述式
内容を開閉

その他

  • 受験資格、試験内容、出題範囲など、試験の詳細は「採用試験案内」で必ず確認してください
  • 過去の試験問題(3年分)は、職員採用ホームページに掲載しています。

※1類、2類、3類の正しい表記は、ローマ数字です。

試験・選考情報トップに戻る