グローバルナビゲーションの開閉

MY PAGE

  • 東京のビジョンTOP
  • 都市戦略01 成熟都市・東京の強みを生かした大会の成功
  • 都市戦略02 高度に発達した利用者本位の都市インフラを備えた都市の実現
  • 都市戦略03 日本人のこころと東京の魅力の発信
  • 都市戦略04 安全・安心な都市の実現
  • 都市戦略05 福祉先進都市の実現
  • 都市戦略06 世界をリードするグローバル都市の実現
  • 都市戦略07 豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現
  • 都市戦略08 多摩・島しょの振興

都市戦略03 日本人のこころと東京の魅力の発信

2020年

東京の姿

  • 多くの都民がボランティアとして2020年大会を支えることで、東京・日本の持つおもてなしの精神が全世界に発信されている。
  • 旅行地としての「東京ブランド」の確立、東京の多彩な魅力の開発・発信、言語や通信等でのバリアフリーの推進により、多くの外国人旅行者が訪れ、東京での快適な滞在を楽しんでいる。
  • 東京のいたるところで多彩な文化プログラムが展開されている。

政策目標

社会や都民生活の指標・状況

  • 多くの都民がボランティアとして参加できる2020年大会の実現
  • 訪都外国人旅行者数 年間1,500万人
  • 訪都外国人旅行者の無料Wi-Fi利用環境に関する満足度 90%以上
  • 丸の内地区等でシャンゼリゼプロジェクトを推進し、新たなにぎわいを創出
  • 芸術文化拠点の魅力向上 上野等で実施

主な取組の到達目標

  • 大会開催期間中、東京を訪れる人々を支える都市ボランティアの育成
    • 1万人(空港・主要な駅等で、観光・交通・会場案内等のサービスを提供)
  • 各種ボランティアの育成
    • 観光ボランティア3,000人、外国人おもてなし語学ボランティア3万5千人
  • クルーズ客船誘致 入港113回/年、利用客21万人/年を達成

2024年頃

東京の姿

  • 東京の持つホスピタリティや各地域の魅力が広く認知されるとともに、ボランティア文化が東京に根付くなどおもてなしの気運が広く浸透し、世界有数の観光都市・東京が実現している。
  • 東京の強みを生かした誘致活動により、MICE開催都市としての揺るぎないプレゼンスが確立している。
  • 文化プログラムのレガシーが継承され、誰もが身近に芸術文化に触れられる、世界一の文化都市へと成長している。

政策目標

社会や都民生活の指標・状況

  • 大会を契機に都民がボランティアとして各分野で活躍し、ボランティア文化が定着
  • 訪都外国人旅行者数 年間1,800万人
  • 国際会議の開催件数 世界トップスリーに入る年間330件を達成
  • 芸術文化拠点の魅力向上 都内各地で展開

主な取組の到達目標

  • ボランティア行動者率 40.0%を達成
  • クルーズ客船誘致 入港280回/年、利用客50.2万人/年を達成(2028年)
  • 隅田川における恒常的なにぎわい創出を4エリア(浅草、両国、佃・越中島、築地)で推進

東京のビジョンのトップに戻る