都庁の技術職

  1. 3分でわかる都庁の技術職
  2. 東京都庁の技術職。そう言われると、意外かもしれませんが、
  3. 東京都で働く一般行政職員に人数約4万6千人 ※職員数については、2013年4月1日時点のものです。
  4. そのうち、7185人は、技術系(土木:3792人、建築:646人、機械:1234人、電気:1495人)かなり多くの人たちが働いています。つまり、それだけ理系学生の皆さんを必要としてます。
  5. では、どんなシゴトがあるのか。
  6. 電車の整備、保守点検
  7. 中央環状品川線の再開発
  8. 東京体育館のリニューアル
  9. 安全でおいしい水の供給
  10. 太陽光発電設備の設置
  11. 他にも、道路の電柱をなくす。震災に強い橋をつくる。離島を魅力的にする。など、まだまだ、たくさんある。
  12. それらを支える4つの技術職 土木職、建築職、機械職、電気職
  13. それ以外にも、環境検査、林業、造園など数多くの専門職種がある。(約2000人)
  14. 東京都庁の技術職員に求められることは、(つまり、社会における役割)
  15. 未来の東京を創造し、それを次世代に引き継いでいくこと。
  16. 道路や橋、河川、上下水道、鉄道など、あらゆる分野の事業で、多くの技術職員が活躍しています。それらを「つくり」「維持」していくために、計画→設計→施工→管理の一連の工程、全てに関わる。
  17. それが東京都庁で働く技術職員の魅力です。

簡単に仕事をご紹介

土木のシゴト

末廣 美希

末廣 美希

水道局 金町浄水管理事務所技術課
2012年入都
都市環境科学研究科 都市基盤環境学域

浄水場内の施設の維持管理に関する業務を行っています。金町浄水場は平成25年4月に処理能力の全量が高度浄水処理できる施設を整備しましたが、その一方で老朽化が進んでいる施設も多くあります。そのため、場内施設の定期点検を実施して運転に支障がないよう老朽箇所の早期発見を行うことと、補修が必要な箇所を取りまとめ、計画的に補修作業を実施していくことが私の主な業務です。

浄水場の中だけでも技術職の仕事は多岐に渡っており、一つ一つの業務を積み上げていくことで安定した水の供給が果たせます。

職員紹介はこちら

MENUに戻る

建築のシゴト

野島 香織

野島 香織

財務局 建築保全部 施設整備第二課
2013年入都
家政学部 住居学科

主に都立高等学校の設計、改修・改築工事を担当しています。設計は外部に委託を出しますので、設計会社、学校と打ち合わせを重ね、基本設計や実施設計業務を進めていきます。

工事発注の前ですと、プランの検討、工事工程、仕様、コスト検討などを行います。効率よく仕事をするにはコミュニケーションが非常に重要です。たとえば都立高校の工事を進める場合、財務局の中だけでも建築、機械、電気との調整が必要です。他にも原局、施工会社、監理会社等と調整していきます。情報を共有し、信頼関係を築き、コミュニケーションを大切にすることが欠かせない職場です。

職員紹介はこちら

MENUに戻る

機械のシゴト

鈴木 瑛二

鈴木 瑛二

交通局 車両電気部 志村車両検修場舎人車両検修所
2013年入都
理工学部 機械工学科

日暮里・舎人ライナーの車両のメンテナンス及び運用管理に関する業務を行っています。

車両検査や車両清掃の工程計画と作業の管理を始め、必要な部品の購入や次年度の予算要求の作成も大切な仕事。もちろん本線で発生する様々なトラブルにも対応します。

現場では、設計の段階では見えづらかった不具合が見えてきたり、使用状況等の影響により、性能がうまく出せてないこともあります。そういった場合はメーカーと協議を重ねながら改良を重ね、より良い製品に仕上げていきます。これも毎日多くのお客様を、目的地まで安全に送り届けるために必要不可欠な過程です。

職員紹介はこちら

MENUに戻る

電気のシゴト

菊池 一成

菊池 一成

下水道局 東部第二下水道事務所 葛西水再生センター
2012年入都
工学部 電気電子工学科

現在は下水処理施設の現場で下水道設備工事の設計・監督業務を行っています。

下水道施設は非常に多くの設備が設置されています。その1つ1つの機器が問題なく動作することで、はじめて都民の安全で快適な生活を支えることができます。設備の老朽化対策や災害対策、環境改善などの下水道事業を推進する一方で、下水道機能は24時間365日維持しなければなりません。そのため、時間やコストなど様々な問題を考慮して工事の設計、施工を行うことは多くのハードルがあります。しかし、無事に設備の更新を完了させることが都民の生活を支え、より良い環境づくりにつながっています。

職員紹介はこちら

MENUに戻る