東京都職員採用

  1. トップページ
  2. イベント情報
  3. 女性職員キャリア研究セミナー@上智大学イベントレポート

イベント情報 女性職員キャリア研究セミナー

@上智大学
イベントレポート

3回目となる女性職員キャリア研究セミナーが、1月21日(木)に上智大学四谷キャンパスで開催され、席が後ろまで埋まるほど、たくさんの方にご参加いただきました。女性のキャリアへの関心が高いことが伺えます。

女性職員による講演

他自治体より転職し、建築職として都市づくりに関わる阿南さん、新卒で入都し、産業労働局で事務職として働く奥川さんの2名が講演。都庁を志した背景や現在の仕事内容やその魅力、組織の特徴などについて、実例をもとに語りました。

パネルディスカッション

パネルディスカッションからは、民間企業より転職した生活文化局の河村さんも加わり、職場環境や、出産・育児・休暇制度などのテーマで議論を展開。男性が多い職場で出産・育児制度を活用した阿南さん、パートナーの働き方にも配慮した休暇制度を検討している奥川さん、今後のライフステージを意識し都庁への転職を決意した河村さんが、それぞれの視点から、都庁の職場環境や制度の特徴を紹介しました。

今回もイベントの最後に個別の質疑応答を実施。対面だからこそ聞くことのできる具体的・個人的なやりとりを通して、都庁の仕事や女性職員の働き方について理解を深めていただきました。

東京都が女性にとって働きやすいというのは聞いていましたが、皆さんの経験談から、その理由を知ることができて良かったです。
質問の時間を長くとっていただき、東京都で働く自分の姿が具体的にイメージできました。
学科的にも男性が多く女性ならではの悩みを持っていましたが、話を聞き緩和することができモチベーションが上がりました。
仕事に対する熱意、そして女性としてどう生きるかということに真摯に向き合う姿が印象的でした。
専門記述について、しっかりと対策をすれば問題なく対応できると言って下さったので少し安心できました

今年度の女性職員キャリア研究セミナーは今回が最終回。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
今後も東京都では各種イベントを随時実施していきます。ぜひご参加ください。

イベント情報トップに戻る