グローバルナビゲーションの開閉

MY PAGE

  1. トップページ
  2. イベント情報
  3. 東京都の仕事を、実際の職場で体験できる!~都庁インターンシップ2017~ 参加者の声

イベント情報 東京都の仕事を、実際の職場で体験できる!~都庁インターンシップ2017~

参加者の声

職員の方々の謙虚な姿勢で高い意識と情熱をもって仕事に取り組む姿に、強く感銘を受けました。今までは仕事に対して漠然とした不安を抱いていたのですが、働くということの素晴らしさを感じ、仕事に対して前向きに捉えることができるようになりました。
今回の経験を通じて、理想とする社会人像が固まりました。自分が社会人として足りない部分を確認、改善する機会も得られました。今後は、そのギャップを埋められるよう努力を重ねていきたいです。
公務員の仕事は、何事も法律という根拠に基づいて判断することが大切だと感じました。しかし、条例の作成を通じて都政の改善に関与することができること、時には都政の取り組みが国へ反映されることもあるなど、積極的に行政を動かすことができることにやりがいを感じました。
構造物の日常点検が現場でどのように行われるか興味があったので良い機会でした。また、普段の生活では体験できないパトロール艇による視察も貴重な経験になりました。
イベントの企画では、職員の方から、企画のメリットや実現可能性など、様々な角度から指摘をいただき、何度も修正を加えながら、形にすることができました。企画を行う上で、現実的に実現できるかどうかしっかり検討しなければならないことを実感しました。
実際の現場を見ることで、これまで大学で学んだ知識がどのように生きてくるか実感することができました。
組織で動いているので、周りと協力しながらも、「自分が最大限に力を発揮する必要がある」という責任感を持つことが必要であると感じました。全うして取り組むからこそ、やりがいを持って働くことができると知ることができました。この考え方は、都庁で働くだけに限らず社会人になるために必要な考え方であると感じました。
開講式や閉講式でのグループワークをとおして、様々な人と交流し、良い刺激を受けることができました。また、同じ目標をもつ仲間にも出会うことができました。
イベント情報トップに戻る